日本でわずか7%の健康豚 ケンボロー豚

 石見ポークは、すべて「ケンボロー豚」です。
美味しく、脂を食べても健康的で安心して食べられる豚肉です。
ケンボロー豚は、肉の脂を食べる文化のないイギリスで開発された豚で世界で最も健康度の高い豚として知られています。このケンボロー種の肉本来の「旨みがある赤身」に加え、ある程度の脂肪がつくように改良し、ヘルシーさと美味しさを併せ持つ「ケンボロー豚」を育てています。

ケンボロー種とは
雌は大ヨークシャーとランドレースF1で、雄は産肉性を重視した原種豚を掛け合わせたハイブリット豚。
西洋好みの旨みのある赤身が特徴で世界で最も多く飼育されています。SPF豚といわれる豚と同様に特定の病原菌のいない豚で非常に健康的な豚です。

徹底した衛生管理

ウィンドレス豚舎
日貫農場豚の衛生管理には徹底して気を付けています。衛生管理をすることで常に心地よく、ストレスなく豚を育てます。
  • ウィンドレス豚舎
  • 関係者のみの出入り、出入りの際は着替え、消毒
  • 30mmの断熱材
  • 空調、換気コントロール
  • 一週間毎のオールインオールアウト方式
衛生管理を徹底しているからこそ、病気も少なく、抗生物質を含む衛生費を全国平均より低く抑えることができています。

水にこだわる

地下120mから汲み上げ活性化
小さな町に3軒の造り酒屋があるほど豊かな水に恵まれた邑南町。
当社の豚が飲む水は、地下120mから汲み上げた地下水を活性器でクラスター(分子構造)を小さくした活性水です。
人間も豚も体の70%は水分です。バランスのよい餌を与えるだけでなく、良い飲み水を与えることで腸内環境の向上を計っています。
石見ポークの豚肉が臭くないのはこの水のおかげかもしれません。
自然環境に恵まれた邑南町(おうなんちょう)
島根県の中でも田舎の邑南町。中国山地に囲まれ、町には美しい水が流れ、盆地には田畑が広がっています。
この自然豊かなまちにはたくさんの生産者がおり、私達もその一員です。
農畜産業が豊かな町には食の歴史があり、脈々と受け継がれています。
邑南町は、「生産者が丹精込めてつくったもの」、「ここにしかないもの」、「ここでしか体験・味わえないもの」・・これらのすばらしい食を「A級グルメ」とし、「A級グルメのまち」をコンセプトに町おこしを行っています。

餌にこだわる

バランスを考えた独自配合の餌
水とともに豚の体をつくりあげる餌(飼料)。
豚に与える餌はトウモロコシと大豆粕を主原料にしてアミノ酸、ミネラル等を各ステージに最適になるように設計し、独自に配合しています。
健康豚ケンボローの品種に加え、水や餌を工夫することでより健康的に赤身と脂身の旨みのバランスをよくしています。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

06-6271-5427

(平日 10:00~17:00 土日祝および当社指定休日を除く)

ページの先頭へ戻る

Copyright(c) 2016 TA Shoji Co., Ltd. All Rights Reserved.