鮮明化内蔵ネットワークカメラ LISr-IPC1

あらゆる環境で最善の映像を提供する
画像鮮明化技術を搭載したカメラです

  鮮明化内蔵ネットワークカメラ LISr-IPC1  

「LISr-IPC1」は、主に監視を目的としたネットワーク鮮明化カメラです。

 悪天候によって視界が悪化した映像、光量不足による暗い映像、逆光によって部分的に暗く潰れた映像、といった監視カメラに特有の不明瞭映像を内蔵した鮮明化処理で明瞭化します。一般の「Defog」や「HDR」「WDR」といったダイナミックレンジ改善が搭載されたカメラと比較して、高性能化と低コストを実現。映像を極小領域に分割して自動でダイナミックレンジ改善処理を行いますので、モード選択といった操作も必要なく全自動でどのような条件でも明瞭化します。また、色情報も独自の補正処理により強度に鮮明化された領域も自然な発色になります。常時フルオートで運用可能ですが、ユーザー様のニーズに応じて様々なパラメータを自由に設定することもできます。

 一般のブラウザで操作が可能なのでパソコンはもちろんタブレットやスマートフォンでも閲覧や調整を行うことが出来ます。

悪天候映像
露/降雪/降雨/P.M2.5 etc.
光量不足映像
夜間/屋内/水中 etc.
逆光映像
窓辺/夕暮れ/ヘッドライト/ etc.
鮮明化12フレーム/秒
(VGA 12fps/HD 3fps/FullHD 1fps)
WEBブラウザで動作
(internetExplorer/Chrome/Firefox/Safari)
シーン別調整不要
(全自動、詳細調整も可)
外部コントロール
(IEEE802.11b/g/n 2.4GHz)

無線LAN(IEEE802.11b/g/n 2.4GHz)/有線LAN(100BASE-TX)対応

LISr-IPC1は、無線LANと有線LANに両対応したネットワークカメラです。同じネットワークに接続されたデバイスのブラウザで閲覧・調整を行なうことが出来ます。インターネットを介して閲覧・調整を行なう場合は別途グローバルIPアドレスの取得などネットワーク側の対応が必要です。

録画が必要な場合は市販のネットワークビデオレコーダがご利用いただけます。

※要ファームウエアアップデート / リリース時期未定

 屋外に設置する場合、カメラサイズが7cm x 5cm x 10cmと小型のため最も小容量の屋外カメラハウジングに収容することが出来ます。

鮮明化映像例:一般カメラで撮影した映像を本カメラに内蔵された鮮明化アルコリズムで処理

接続例:弊社ビルへの設置例

接続例:神戸開発本部ビルへの設置例

ネットワークカメラによるWEB上のリアルタイム操作画面を公開中!まずは実際に体験してみてください。

製品仕様

仕様
ネットワーク 有線LAN RJ-45 x1:IEEE802.3i(10BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)
無線LAN IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
プロトコル HTTP / Jpegプッシュ方式 RTSP / H.264
鮮明化処理 アルゴリズム LISr for Linux
解像度 640x480(12fps) / 1280x720(3fps) / 1920x1080(1fps)
パラメータ 鮮明化強度・レンジ・拡張コントラスト閾/明度/適応/自動・色補正
カメラ調整 シャープネス・コントラスト・ブライトネス・カラー
カメラセンサー 型式 SONY IMX219PQ
解像度 5Mピクセル
サイズ W70mm x H50mm x D100mm (突起含まず)
モード 480p / 720p / 1080p
プロセス 裏面照射型プロセス
PGA 41.7db (MAX)
その他 電源 DC5V (MAX 2.5A)
サイズ W70mm x H50mm x D100mm (突起含まず)
重量 約180g
取り付け 三脚穴(1/4 20UNC)
オプション PoEモジュール、LTEモジュール、3Gモジュール

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

06-6271-5427

(平日 10:00~17:00 土日祝および当社指定休日を除く)