ナノメジャー®とは

  MSEミキサーの構造

ナノメジャーは使い捨て可能な粒径測定セルで、正確な粒子径を求めることができます。ナノメジャーは図のように、平板に挟まれた空間内に溶媒に分散された粒子を毛細化現象で流し込み、 粒子は”ふるい”の要領で直径相当の位置で停止します。この際、平板間の距離は単色光の干渉縞によって正確に測定することができるため、粒子の止まった位置で電子顕微鏡並みの精度で粒子径を測定することができます。


特長

  • 1.1粒子毎に粒径測定
  • 2.干渉縞で正確に校正
  • 3.迅速で正確な粒径測定
  • 4.着色溶液も原液で測定可能

応用例

  • トナーの測定
  • 血液中の成分分析に応用し、がん診断などに活用

測定実績

  • ベシクルの粒子径と個数カウント
  • PM2.5の粒子径評価とラマン顕微鏡での粒径毎に迅速なラマンスペクトル測定
  • 赤血球を粒子径毎にトラップ後、ABO抗体による染色
  • 酵母の粒径測定と染色による生死判断
  • 植物抽出物をトラップし、粒子径と蛍光スペクトルの同時測定
  • 電子顕微鏡、動的光散乱法との粒子径測定結果比較

受託測定サービス

粒子をお預かり、もしくはご来訪いただいて立会測定にも対応致します。

  • 粒子の濡れ性、分散性、組成均一性、表面被覆の状態など磁化率を用いて評価。
  • 粒子径評価をナノメジャー®を用いて行います。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

06-6271-5427

(平日 10:00~17:00 土日祝および当社指定休日を除く)